ジー・サカイのNO KNIFE NO LIFE

刃物の町であり刀匠の町でもある岐阜県関市の刃物メーカー、ジー・サカイの公式ブログです。関市は刀鍛冶に不可欠な良質な土壌と炭、水路にもなる長良川の存在により古くから刀匠の町として発展してきました。戦国時代が終わった後も刀鍛冶は生活のため鍬や包丁などの日常品を作り続け、関市では刃物産業が地場産業として発展していきました。弊社は刀鍛冶の技術を起源とした匠の技と先端技術の融合により、錆びに非常に強い釣り用ナイフ、コストパフォーマンスが高い家庭用包丁を生産しており、その技術は世界的に求められ世界中で弊社のナイフが使用されています。大変錆に強い包丁を開発し、1年間塩水に漬けても錆びませんでした。ネコバージョンの可愛くてカッコいい包丁も販売中です! アウトドア/キャンプ/ブッシュクラフト/登山/釣り/山菜取り/災害時・救助用に大活躍のナイフ、よく切れる包丁、美しいダマスカス包丁ダマスカスナイフをお求めの場合は是非弊社まで!

ジー・サカイのNO KNIFE NO LIFE イメージ画像

2015年12月

【オンライン闇の刃物まつりは終了しました】サイトには接続できますが商品を購入することは現在できません。①中継地点サイトのURLhttps://gsakai.thebase.in/②中継地点から会場サイトへ行くためのある操作のヒント2020/10/28 特別ヒント追加③会場サイトへ入るための合言
『なぞ』の画像

ヤフーニュースで狩りガールに関する記事が載りましたね。女優の杏さんも鹿肉が好きで自分で獲って食べたいという思いで狩猟免許を取ったとか。果たして狩りガールは一過性のものではなく今後ブームとなっていくのか?引き続き続報があり次第ブログで報告していきたいと思い
『あの女優さんもハマった? 狩りガールブーム到来か』の画像

おはようございます。最近、釣りガール山ガールに続いて狩りガールなる女子が増えてきているという噂を耳にしました。ジビエブームも手伝ってかハントした獲物をおいしく頂く超肉食系女子も増えてくる!?引き続き弊社でも狩りガールについて調査を行っていきます。ユーザー

おはようございます。弊社がある岐阜県関市は刃物の町、刀匠の町として有名です。(以前はあずきバーやエヴァのコスプレ、最近はモネの池や五郎丸ポーズの仏像でも話題に!)つい先日蛍丸復元プロジェクトでも有名になりましたね。弊社でも刀を模したマネークリップ型ミニナ
『鋭い切れ味!刃物の町・刀匠の町関市 世界で活躍する世界品質の包丁・ナイフ』の画像

おはようございます。今回はジー・サカイの包丁についてご紹介したいと思います。え?ナイフメーカーなのに包丁!?と思われた方!英語で包丁のことは "Kitchen Knife" と言います。台所用ナイフという意味ですね!ナイフも包丁も同じ刃物、人が生きていくうえで欠かせない便
『【よく切れる!ナイフメーカーの売れ筋包丁】お手頃価格高性能のコスパ最強ジー・サカイの包丁 』の画像

おはようございます。ジー・サカイでは左利きのユーザー様のための錆びに非常に強い釣り用ナイフも販売しております。右利きとは逆の方に刃が付いており、左利きの皆様に安心して使っていただけます。美しい黒檀ハンドルバージョンですが、ザイテルハンドルバージョンに切り
『左利き用の釣り用ナイフ 【釣りの必需品!サビナイフ】』の画像

おはようございます。最近めっきり寒くなってきました。もう今年も残すところ1か月を切りましたものね!今日明日土日は釣りに出かけられる方も多いと思います。今回は前回に引き続きサビナイフ9シャークレイでの活き締めの方法を紹介したいと思います。前回の記事はこちら 
『【釣りの必需品!サビナイフ】 活け締め用ナイフ サビナイフ9 シャークレイ その2 活け締め方法』の画像

 今回は釣り人、特に海釣りをするフィッシャーの間で徐々に広がっている【活け締め/活け〆】で大活躍する『サビナイフ9 シャークレイ』を紹介したいと思います。そもそも【活け締め】とは???<活け締めとは> 活け締めとは魚を素早く脳死状態にした後に血抜きをし、魚の鮮
『【釣りの必需品!サビナイフ】 活け締め(活け〆)用ナイフ サビナイフ9 シャークレイ その1 魚の熟成について』の画像

↑このページのトップヘ